実習の内容

最初の1年半は、ロイトリンゲンのトレーニングワークショップ「MYPEGASUS」で実習生として働きます。 そこでは、職業に必要な基本的な機械および電気関連の技能を学びます。

職業訓練中に、機械部品、電気部品、電子部品から複雑なメカトロニクスシステムを構築する方法を学びます。 個々のコンポーネントを作り、それをシステムや機械に組み立てます。 完成した機械を稼働させ、プログラミングし、関連ソフトウェアをインストールします。 回路図や設計図に基づき、 機械をお客様に引き渡す前に慎重な検査を行います。

また、機械のメンテナンス、修理、および完全な機械のオーバーホールについても学びます。 職業訓練のもう1つのパートは、クシム/チェコ共和国にある当社生産工場での 数回にわたる 2〜3週間の実地研修です。ここでは、当社の生産現場を学び、さまざまな分野で実地研修をすることができます。

  • 訓練期間: 3年半
  • 拠点: テュービンゲンとロイトリンゲン(トレーニングワークショップ MYPEGASUS GmbH)
必要条件

私たちが期待する資格など:

  • 実技学校卒業、専門大学入学資格または大学入学資格
  • 数学知識
  • 手先の器用さ
  • 論理的思考
  • 優れた技術的理解
  • 出張への意欲


さらに、

  • チームで働くのが好きですか
  • 手工業的作業が楽しめますか
  • 柔軟で社交的ですか
  • 意欲的であること

応募

応募の仕方

当社の職業訓練は毎年9月に開始されます。 訓練開始の約12か月前までに応募書類を送付してください。


研修生定員の空きはありますか?

当社の採用情報を調べてご確認ください。

« 2018年、私はWALTERでメカトロニクスエンジニアとしての職業訓練を修了しました。 特にポジティブな作業環境が気に入りました。 実習中、先輩たちは優しく、質問をするのを躊躇したことはありませんでした。  »
ニック R.、整備士
スタートページ
グローバルグループ
ja Change Language