実習の内容

産業事務員になるための実習期間中、あなたは商業的、経営経済的な領域の業務に取り組みます。

実習生は、購買、販売およびマーケティング、人事、財務および経理、カスタマーケアおよび生産計画の各部門を知ることになります。 各部門への配属中、教育担当者がサポートおよび指導を行います。 産業事務員として、生産プロセスの組織化、お客様、サプライヤ、およびビジネスパートナとの連絡、商品の注文や販売および社内のすべてのビジネスプロセスの管理を支援します。 さらに、チェコ共和国のクリムにある当社生産工場に数週間滞在し、ここでの業務を体験します。

  • 訓練期間: 2年半
  • 拠点: Tübingen
必要条件

私たちが期待する資格など:

  • 実技学校卒業、専門大学入学資格または大学入学資格
  • 商業的関心と責任感
  • 数字やデータが好きなこと
  • コミュニケーション能力
  • 組織力

さらに、

  • チームで働くのが好きですか 
  •  柔軟でかつ好奇心旺盛なこと
  • 仕事に強い意欲があること

応募

応募の仕方

当社の職業訓練は毎年9月に開始されます。 訓練開始の約12か月前までに応募書類を送付してください。


研修生定員の空きはありますか?

当社の採用情報を調べてご確認ください。

« Ich wechsle alle 2-3 Monate die Abteilung und lerne dadurch alle kaufmännischen Bereiche im Unternehmen kennen. 各部署での業務を体験することで、後でどの部署で働きたいかを知ることができます。 »
セリーヌ R.、産業事務員実習生
スタートページ
グローバルグループ
ja Change Language